2009年06月14日

飼い亀に手を噛まれる

090612_1449~0001.jpg

飼い亀に手を噛まれるとはこのコトだ!…痛い…

先日の大量のレタス、ウチじゃ消費きれないので、
近所のケヅマーに届けに行った。
「日常のガメラとカメ」のおんこりんかすさんち。

090613-01.jpg

ヨンカメもデカいと思っていたが、さすが6歳のキャロライン、デカい…
17キロあるらしい。ヨンカメはまだ4歳で10キロだ。
そして2頭ともまだまだ子どもなのだ・・・
それにしても写真じゃデカさが伝わらないなー

午前中から思いきりケヅマー談義をしてから、
近所の公園にキャロラインを連れて散歩に行った。

090613-15.jpg

そしてあっという間に子どもにかこまれる。
これこれ子どもたち、亀をイジめるのはおやめ…なんて言ったって聞いちゃいない。

090613-22.jpg

どんどん盛られて盛られて盛られてく。

子どもだけでなく大人もどんどん集まってくる。
そして、何を食べるんですか?どれくらい大きくなるんですか?鳴かないから飼うの楽でしょう、本当に万年生きるんですか?水槽で飼うんですか?どこの亀なんですか?
と、みんな同じ質問をする。

おんこりんかすさんは、機械仕掛けのように毎回同じセリフで答えてる。

…草食です。野菜や草を食べます。イエ肉は食べません。糞尿がすごいので結構大変ですよ。今は17キロですが30キロとか余裕で超えますね。ええまだ子どもです。だいたい80年くらいですかね。水はいらないんですリクガメなので。そうですね出身はアフリカです…

うわぁ・・・ムリ。

ヨンカメも散歩させたいのだけど、知らない人がニガテで(知ってる人はチョー得意!)、見知らぬ人にいろいろ話しかけれると困ってしまうのでムリ。
今度はヨンカメを連れてきて、一緒に散歩させてもらおう。

タダでもらったレタスなのに、お礼にたくさんの讃岐うどんをもらってしまった。
このうどんを誰かにあげて・・・わらしべ長者か。



posted by sanoa at 21:01| Comment(10) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

冬の亀戦線異状ナシ

ついさっき、ほんの2時間くらい前、お茶の水の順天堂病院に行ってきた。
ウソウソ順天堂の裏のカメ病院。
冬にそなえてカメらの検診に行ってきたのだ。
そういえばヨンカメは、まだ一度も診てもらってなかった。

071206_1522〜0001.jpg

さて、カメを梱包・・・あら?
ちょっと前に、この保冷バッグにサンカメよヨンカメを、横に並列して入れてた気がしたけど、いきなりヨンカメだけでいっぱいいっぱいになってる…。
サンカメをどうやって運ぼうか・・・
ま、しかたないのでサンカメは別のバッグに。

結果、レントゲン撮ったサンカメもヨンカメも、特に異常なくて
無事に冬をむかえられそうです。よかったよかった。
ただヨンカメはギョウ虫がうじゃうじゃいたので、虫下しをもらってきました。
相変わらず笑わせます「佐野ヨンカメ」…間違っちゃいないけどさ。

071206_1749〜0001.jpg

そういえばサンカメの時も薬袋載せてたわ。
「カメら病院へ行く」

そういえば、12月でイチカメが死んでから1年になるんだー…
そういえばそういえば、ニカメが死んでから2年半にもなるんだー…
そのぶんヨンカメが元気だぜ!
posted by sanoa at 18:14| Comment(6) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ヨンカメブルドーザー

実家が花とか扱ってるんで、庭に業務用のどでかい鉢が置いてあります。
立てかけてあるビーサンと比べてもかなり大きいです。
070505_0758〜0001.jpg

気温が暖かくなってきたので、カメらを外に放したいんだけど、なんせウチは道路っきわなので、庭に放しておくと危なくてしょーがない。
しかもサンカメとヨンカメを一緒にしとくと、サンカメがヨンカメを小突き回してカワイソウ。
おお、ちょうど鉢が2つあるではないか。

というワケで左にサンカメ、右にヨンカメを放してみました。
070505_0758〜0002.jpg

よくわかんないけど、なんか植わってていい感じ〜
日当たりいいから、熱くなったら草の影ででも休めるし。
と、そのままほったらかして花つみ園の手伝いにでかけました。

帰ってきてビックリ…
一瞬なにごとが起こったのかと思いました。
きっと父か母かどっちかが、カメのジャマになるだろうと、草を引っこ抜いてくれたのかとも思ったんですが、よ〜く見ると……
070505_1715〜0001.jpg
……ヨンカメが全部なぎ倒してただけでした。
右すみの朝と同じ位置にヨンカメがいるんですけどね・・・

ウチで働いてるおねーさんに、写真見せてなにが植わってるのか聞いたら、蘭の一種だそうで……
蘭ていったらあの高いヤツ?ひぇ〜〜〜すいません〜

母にバレると恐ろしいので、そのままにして東京に戻ってきてしまいました。
posted by sanoa at 23:28| Comment(8) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

カメらと帰省

4月29日から5月7日まで9日間、実家に帰省してました。
もちろんカメらかついて。
でも実家の花つみ園を手伝いに行ったので、カメと顔を合わすのは、朝エサをやる時と、夜電気を消す時だけです。
なので、6時起きでカメを散歩させるコトにしました。
070504_0739〜0001.jpg

070504_0733〜0001.jpg

でもってせっかく広い場所だってのに、サンカメはまたまたヨンカメを小突き回します。

ヨンカメがタンポポの花を見つけ、加えた瞬間、後ろからサンカメの猛烈甲羅アタックをくらい、ひっくり返りそうなくらいビックリして、タンポポを加えたまま引きこもってしまいました。
この後ほんとにずーーーーーーーっとこのままの格好なんですよ。
よっぽどビックリしたんだろーなー・・・かわいそーに。
070504_0745〜0001.jpg
posted by sanoa at 23:21| Comment(5) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

カメホテル

ちょこっと四国に遊びに行ってたので、その間例によって例の如く、「かめぢから」にサンカメヨンカメを預けて行きました。
しかし高円寺から入間は遠いね・・・

預けられてるヨンカメ一人部屋。
070418_1520〜0001.jpg

預けられてるサンカメ一人部屋。
070418_1520〜0002.jpg

そしてかめぢからの隣に、カメカフェもとい「ベリーベリー」がオープンしてました。
070418_1548〜0001.jpg

キーホルダーも買ってみました。
070418_2041〜0001.jpg

1週間してピックアップしに行ったら、みんなゴハン中でした。
070425_1509〜0001.jpg

070425_1509〜0002.jpg

すっごい仲間入りたいです。
posted by sanoa at 21:30| Comment(11) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

自然なカメ

0902-1.jpg0902-2.jpg

夏のはじめに実家に連れて行って庭にカメを離してみた。
やっぱりミドリがよく似合うなぁと思う。
前に花畑に離した時もキレイだったな。
「青い空白い雲いろとりどりの花そしてカメ」

・・・と思ったが、かたやインドかたやアラブのカメだ。ほんとに緑が好きなのか?
posted by sanoa at 02:52| Comment(9) | TrackBack(0) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

カメバイク

いやー疲れた疲れたお引っ越し。
カメたちはティッシュの箱に入れてバイクで移動。
ものの5分で新居に着くのだが、着いた時にゃパニックでウンコまみれ。

相変わらず何にも食べてくれないので今度チダトモオさんに教わったイグアナフードを作ってみよう。食が細いせいかニカメはこの1年まったく成長してない…イチカメはリクガメフードでも何でも食べるのでますます縦長になってきた。よしよし…
image/geoblog-2004-11-30.jpg[
posted by sanoa at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

東京湾カメ

カメとでかけようパート5!
千葉県内房線を走る特急列車さざなみ。南房総の実家から東京に帰ってくる所で、おそらく木更津近辺を走っている。向こうに見えるのは東京湾とその向こうは横須賀。平行して海岸線を走る道路には車が走っています。
キレイな景色だから見せてやろうと思ってハムスター用のバッグから出してみた。わかってるハズはないのだが首をキョロキョロさせ景色を楽しんでいるように見えてしまう。ま、気のせいだがな。
image/geoblog-2004-10-25.jpg
posted by sanoa at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

南アルプス天然…カメ

カメくんと出掛けようパート4!
今回のカメくんは長野県白馬村から高速バスに乗って中央道を東京に向かいます。「カメくんイン高速バス」
あんまりよくわかりませんが遠くの山並みは南アルプス。
ちなみに真夏なのにうすら寒かったので長野にいる間カメくんは何にも食べませんでした。
本気で寒いのダメなのね。
ごめんなさい、もう連れて行きませんから。
image/geoblog-2004-09-24.jpg
posted by sanoa at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

海その愛!う〜みよ〜オレのう〜みよ〜!

カメくんと出掛けようパート3!ドンドンドンパ・・・しつこいね。
今回はカメくん東京湾に浮く!横須賀と千葉の金谷を結ぶ東京湾フェリーに乗ってみました。当たり前だが海に行っても電車に乗ってもフェリーに乗ってもポーズが一緒であんまりおもしろくない絵柄。
飛行機に乗せるにはいろいろと問題があるので、取りあえず近場の地上の乗り物を制覇しよう。
カメはほっとけばいいから飼いやすいと思ってる人が多いようだが、リクガメは違うのだ。子供なみに手がかかる。エサも1日2回それも新鮮な野菜をやらないといけないし、1日おきくらいにお風呂に入れてあげないとウンコまみれになってしまう。
そーゆーワケなので長期に出掛ける時は一緒に連れてくのです。あまり長期は人に預けて、短期の場合はカメシッターを頼みます。この場を借りて、カメシッターいつもゴクローさまでございます。
image/geoblog-2004-09-20.jpg
posted by sanoa at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

葛飾柴又そしてカメ有

カメくんと出掛けようパート2!ドンドンドンパフパフパフ〜
「カメくん初めて海を見る」に続き、「カメくん総武線から下町を眺める」の図。総武線で千葉に向かい、両国錦糸町亀有あたりを走ってる様子。
動物一般的に目、耳、鼻、などが体との比率で、より大きい器官を重視するらしい。カメは割と目が大きいのだ。鼻はつまようじでテンテンと開けたようにしか見えないし、耳はへこみがあるだけで皮膚に覆われてる。つまり結構視覚に頼ってるというコトだ。
たしかに少しでも高い位置に上げると、いったん右から左へ頭をついーっと動かして下を眺め、「ハッまずい!ここは高いとこでは?」と足を踏ん張る。目で確認してから怖がるのだがちょっと時差があるのが小さい脳みそっぽい。
カメの目から見た「世界の車窓から」はどういうふうに見えるんだろーか。
image/geoblog-2004-09-19.jpg
posted by sanoa at 04:21| Comment(2) | TrackBack(0) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

青い空白い雲いろとりどりの花そしてカメ

実家の花つみ園にカメをはなしてみた。カメらにとって初の地面かもしれない。解き放たれた嬉しさにきゃんきゃんと転げ回って遊ぶ…わけもなく反応がイマイチおもしろくない。カメらは暗いところを好むので、こんな炎天下の真ん中じゃ迷惑なのだろう。まっしぐらに花のカゲに向かって行く。
しかし犬や猫とちがって放っておいても遠くへ行かないのが楽だ…なんて思ってたらあまりに補色でどこにいるのかわからなくなってしまった。家でも外に出してちょっと目を離したすきにいなくなってしまう。いなくなっても遠くへ行くワケはないので気は楽だが、見つけるまで見つからない。携帯なら電話をかけてみたり、犬ネコなら名前を呼んだりするのだが、なにせサイレントアニマルこっちが見つけてあげないと。友達のウチのネコのように、いなくなったな〜と思ったら10年後にピアノの裏でミイラになって発見される、なんてことになりかねない。そー言えばそこのウチは入り口の水槽に長年にわたって冬眠してるミドリガメがいたが、いつの間にか中身がなくなってたコトが…あったなぁ…
image/geoblog-2004-0901.jpg
posted by sanoa at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月05日

夏なので海インイチカメ

カメらはインドパキスタン辺りの内陸出身。そのDNAには海のかけらもないだろう。どう?海どう?と聞いてみたいが、返事はなくビビって車のボンネットにジョ〜とおもらしするだけである。
以前モンゴルの少年が日本へ来てはじめて海を見るというのをテレビで見た。こっち的には「わぁ!」とか言って感動してもらいたいトコなのだが、何せ海という概念がないものだから「ちょっと広い川」てな感じでぼやーとしてるのだ。まだおもらしするカメの方がリアクションOKかもしれん。
image/geoblog-2004-0805.jpg
posted by sanoa at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カメとでかけよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする