2012年06月08日

海女ちゃんだとーvol.2

だいたい6回くらい続く予定。

an002-a.jpg
海女さんにもいろいろあって、船で沖まで行って漁をする「船海女(ふなあま)」や
足のつくようなところを中心に漁をする「なだ海女」等々・・・
もっともっと細かく分かれてるのだけども、とにかくいろいろ。

an002-b.jpg
母たちは歩いて海に入り沖の島の回りで漁をし、歩いて帰ってくるので
「おか海女」と言われてた。おお!おかサーファーみたい!
ある意味ビーチエントリーハート(トランプ)

an002-c.jpg
「さぁ行くぞ!」というような気合いもいっさいなく、
雑談しながらお風呂でも入るように、ざばざば海に入って行く。
泳ぐのが面倒なのか、足のつく間はずっと歩いてるので
なんとなくおじいさんが海へ帰っていくSF「コクーン」を思い出す。
(そんなシーンがあったかどうか覚えてないけど)
なんとなく「海へ帰っていく」という感じ。

an002-d.jpg
でもそのエイリアンたちも、夕方になれば海の向こうから帰ってくる。
日本を侵略しにくる訳ではなく、子どもたちの夕飯を作りに・・・

特に用事もないのに母が帰ってくる頃を見計らって海へ行き、
帰ってくるのをだまってじーーーっと見ていた。
母が恋しいとかそういう感情ではなくて、なんとなく変わった生き物をみるような・・・

つづく。
posted by sanoa at 02:41| Comment(4) | 海女んちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前回(初回)から、笑かしてもらってます。
てか、どことなく哀愁を・・・ヒューマンドキュメンタリーなのだ^^
このシリーズ、うぬまいちろう…と並んで、いやそれ以上の人間味がある。つまり母なる海という、すべてを受け入れるおふくろさん(かあちゃん)なところからかもしれない。実にイっぺ!…次回が楽しみだど〜!!!
PS.前回コメント入れたら消えてたけど…なんかまずかったのかな〜?今回はどうか?え〜い!
Posted by satoru mori at 2012年06月08日 09:03
●森さん
えー前回もコメント入ってますよ〜
ありがとーございます。
てかそんな壮大なドラマじゃありませんての!

三陸の海女に負けじと房総の海女も宣伝していきたいたいです〜
Posted by サノア at 2012年06月08日 13:06
初めてコメントいたします。
海女さんの連載が楽しみで仕方がありません。
笑っちゃう内容でありながら、海女さんのクール生き様がしっかりと伝わってまいります。
Posted by カメキチキチ at 2012年06月10日 14:10
●カメキチキチさん
ありがとーございますー。
だいぶ前に書いたものなのでちょっとアレなんですけど
6回は続きますのでぜひお楽しみに〜〜
Posted by サノア at 2012年06月10日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]