2010年11月10日

カメデショー2010

10月のカメデショーin高円寺も無事に終わり、
10日後には本家カメデショーin浅草橋。
場所も「亀有」→「亀戸」→「浅草橋」と変化してるものの・・・
101109_1.jpg
いつもスカイツリーが見える場所。

あんまり売るものがなくなってきたので、
今回は「古代文字書きます屋」という実演販売をしました。
101109_2.jpg

いろいろ調べてる時間がないので、
とりあえず1文字に制限してやってみたんですけど
結構ひっきりなしにお客さんがくるので、忙しかったです。

101109_3.jpg

いろんな文字を書いたんですけど、
中には「何を書きますか?」と聞いたら
「じゃぁ・・・いい言葉を」と言われたので、思わず

「亀なんだもの・・・さのみつを」

と書いてみようかと思いましたよ。

しかしさすがカメイベント。自分の名前より「亀」と書いてほしい
というのが一番多かったです。何枚書いたか・・・
「猫」と書いてという方もいらっしゃいましたが・・・
あとは、飼ってるカメの名前。

そこで気がついたのが、沼ガメを飼ってる方は
だいたい亀吉、亀蔵、亀の助と、漢字の亀がつく名前で
リクガメ飼ってる方はカタカナが多いというコトです。

で、カタカナを漢字に当て字すると・・・
礼恩(レオン)や伽路(キャロ)のように
暴走族ちっくになってしまうのです。

101109_4.jpg

そしてウマいものを食べてたら、
また夜中になってしまいましたとさ。

ことしも無事に終わりました〜
ありがとうございました〜


posted by sanoa at 01:08| Comment(4) | カメイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀甲文字、ハマるよね〜。おいらのところに「集契集」という欧陽可亮書(発行発売:欧陽可亮出版事務局)というA4版・厚さ4cm位、重さ2kg位で箱入りの本がありまして、一頃、真似して書きまくりました。祖先の祖の文字ってこの頃は頭が尖った且という字に似た文字で男性のシンボルからきているようですね^^
亀の頭そっくりですね(*/o|*;)
Posted by satorumba at 2010年11月10日 09:10
●SATORUMBAさん
デザイナーはだいたいこういうタイポ的なもの好きですよね〜
浅葉さんのトンパ文字や粟津さんの甲骨文字とか・・・
よく考えたら高校時代も書道部でこんなのばっか書いてました。
三つ子の魂百まで?
また房総で古代文字のワークショップやる時はぜひ参加してください〜
Posted by サノア at 2010年11月10日 09:26
タイポじゃなくてピクトだね。
Posted by サノア at 2010年11月10日 09:28
二週続けて、ありがとうございました!仕事明けでぼやっとしていましたが、探さなくてもカメグッズのある状況にうっとりしました。
海外の関取にもいそうですね、伽路。あと田舎の駅前の喫茶店とか。
Posted by 伽路飼い主 at 2010年11月12日 06:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]