2010年01月30日

龜甲展と酒洛

100123-1.jpg

上野の森美術館で開催してた「龜甲展」に行ってきた。
開催してる「龜甲会」というのは、古代文字書家の加藤光峰さん主催の会。
たまにあちこちで見る、ほうきのような筆を使って
6畳くらいの紙に古代文字を書いてる人。
加藤光峰の世界

ワタシが古代文字教室をやってるのも、ここの門下の人と
お知り合いになったのがきっかけです。

この展覧会も天井まで3mくらいの、
その上で暮らせるんじゃないかっつーくらいデカイ作品ばかり。
書く方も大変だけど、表装するのも運搬も保管も大変そう。
空調のきいたデカイ倉庫を持ってる人たちなんだろか、
と、作品見ててもいらぬ心配ばかりしてしまう。

作品横に貼ってある、作者の写真が見事に白髪の方々ばかり・・・
それくらいにならないと、こんな大きな作品を
制作、維持できないというコトなのかもしれない。


そのまま、今度は自分の書道教室の新年会で高田馬場へ。

100123_1945~01.jpg

高田馬場に2軒ある「酒洛」のオーナーは、ウチの教室の生徒さんなので、
店の名前から、箸袋、枡のデザイン等々、店内あちこちに先生の書があります。

100123-9.jpg

昨年末の昇級試験に受かったので、賞状をもらいました。
いやはやテレくさいやね。来年からどんどん大変になるので、
ここで受けるのをやめるべきか、挑戦するのか悩みところです・・・

posted by sanoa at 08:53| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご活躍ぶりを拝見し、元気を頂きました!
ワタシも。。。頑張らなくちゃ。。

辰巳きませんか?
(しつこい↑(笑!))
Posted by Steve-o at 2010年01月30日 22:08
●Steve-oさん
実は辰巳行きたくて、プール通いはじめようとしたら、
近所のプールが改装に入ってしまいました…。
去年の海女祭りの失態を繰り返さないために、
今年は早めに体力づくり始めます・・・
Posted by サノア at 2010年01月31日 09:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]