2008年12月01日

長かった書展2008

CIMG0609.jpg

先月上海まで行ってやって来た書展を、この3日間、新宿で再度展示。
上海で公私ともどもいろいろあったので、
なんだかようやく終った気がして、ホッとしました。
あとは12月の段級試験の結果を待つばかり・・・

見に来て下さった方々、ほんとにどうもありがとうございます〜

081129_1546~0002.jpg

今回は例年に比べて、先生の出展作品が多かったので、
会場をブースで仕切って3部屋作りました。
これが一番左の生徒さんの部屋。
作品と作品がくっついちゃって、きゅうきゅうです。

081129_1546~0004.jpg

真ん中の先生の部屋。この右にもう1つ先生の部屋があります。

081129_1547~0003.jpg

遠目に見た自分の作品なんですけど、
ちょっと今回あんまり気に入ってません。
何十枚も書いたんですけど、どーも納得いく作品になってないです。

081129_1548~0001.jpg

幼稚園から書をはじめて、中学で一旦ブレイク。
高校で書道部だったものの、卒業から15年まったく書から遠ざかってました。
2001年からこの書塾に入り、また8級から取り直してようやく6段です。
先は長いですね〜〜

今回で15回目の書展になるそうですが、ワタシは8回の参加になります。
気が付いたら8回中6回も隷書を出展してました。
残り2回が楷書。
毎回、今度出す時は草書でもやってみようかと思うんですが、
いざ「作品」=「飾る」となると隷書を選んでしまいます。
それも字数が少ないものを。

楷書、行書、草書は、年に1度の段級試験の課題で書いてるので、
「作品」くらい自分の好きなものを書かせてくれぃ!
と、自分で自分に言い分けしとります。

あ〜〜それにしてもなんだか疲れた11月でした。
posted by sanoa at 03:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KDS10に書展、お疲れ様でした!
サノアさんの作品が一番迫力ありましたぜ。
先生の「鶴亀」文字も面白かったです。

Posted by かめたか at 2008年12月02日 00:08
●かめたかさん
おろ〜〜〜?来てくださいましたか!
ワタシ最終日しか行けなかったんですが、
バタバタしてて芳名帳見てませんでした。

とにかく毎度ワタシだけ、
変わったサイズだったりやたらデカかったり
単調になりがちな書道展の
ニギヤカシをしております。
Posted by サノア at 2008年12月04日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]