2008年10月15日

日中友好書法展 in 上海

この連休に、上海で書道展をしてきました。
題して「日中友好書法展」

↓場所は、虹口地区にある魯迅記念館。なんだかやたら立派な場所です。

s-001.jpg

よくわからないうちに色々儀式が進み、よくわからないジーサンたちが来て
よくわからないうちにフラッシュがたかれ、記者会見みたいのが始まり、
よくわからないのだけど、この人たちはえらい人みたいで・・・
誰なんですか?誰かこのジーサン知ってたら教えてください。

s-002.jpg

そうこうしてるウチに、あっちゃこっちゃと連れ回されて
ようやく開幕式とあいなりました。
もちろん両脇にいるチャイナ服のオネーチャンは、CGです。

s-004.jpg

仰々しいテープカットより、アフロシャツの記者が気になってしょーがないです。
魯迅先生もいい顔してながめてます。

s-003.jpg

会場はこんな感じ。

s-004.jpg

アタクシの書はこんな感じ。
真正面から撮るとはずかちーので、寄り寄りの上げ上げで。
佐野翠嵐どすぇ〜よろしゅうに〜

s-006.jpg

お口直しに先生の書でも。

s-008.jpg

どうも中国では、書をなりわいとしてる人は、あちこちでデモンストレーションをしなければならないらしく、宿についても一筆、レストランに行けば一筆、お宅にお呼ばれして一筆と、やたら字を書かせられるそうで、今回もちゃんと舞台が用意されていました。
先生が書いてるのを吹き抜けの3階から写真撮ってみました。

s-009.jpg

いろいろいい勉強になりました。
posted by sanoa at 00:04| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶらぼ〜っ!!
素晴らしいですね〜〜〜っ!!(感嘆)
Posted by かめたか at 2008年10月15日 14:12
●かめたかさん
ありがとー!
写真てスバラシーです。
こうやってまとめると、なんだかビッグイベントみたいですが
実際のトコお教室の書展なんですよ〜
11月に新宿でまたあるので、DM出しますね〜
Posted by サノア at 2008年10月16日 19:01
すばらしい!
私も書道やりたくなっちゃいます。
すご〜く字下手だけど。
赤ペン先生の応募、字で落ちたけど・・。
新宿の、見に行きたいです!
Posted by まだめ at 2008年10月18日 00:48
●まだめちゃん
ワタシはピアノを挫折してますんで・・・
いくらやってもウマクならない〜
まだめちゃんにはピアノがあるじゃないですか。
新宿はたぶん11月30日くらいだと思う。
案内状出すよ〜〜
Posted by サノア at 2008年10月18日 02:13
すごい、すごい!多才だな〜、サノアさんは。
書の発表に中国まで行っちゃうなんて、ステキ、
すばらしく充実してますねー!!
うちの床の間にかける掛け軸、書いてくれないかな〜。
Posted by maimu at 2008年10月18日 07:39
おおおお、すんばらしい♪

謎のジーサンたち、大人(タイジン)って風格ですねぇ。大物なんでしょうねぇ。

床の間用の掛け軸、私も欲しい(笑)。
Posted by うりゃ at 2008年10月18日 11:40
●maimuさん
なりゆきで中国でやるコトになっちゃいましたよ。
メインはウチの師匠ですけどね。
ワタシは「ゆかいな仲間たち」の一人です。

床の間の掛け軸は、「ラテン」で決まりです。

●うりゃさん
中国人は平気で日本人ダマくらかすクセに、自分とこの年寄りは大事にするんですよね。意味わからん…

うりゃさんちの掛け軸は「AとB」で決まりです。
Posted by サノア at 2008年10月18日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]