2010年11月27日

闇市レポート

地元の南房総でイベントがあるってんで、ちょっこし帰省してきました。
東京駅からアクアライン通ってバスで2時間半くらいなんですけど
なかなか用事がなくて、年に3回くらいしか帰りません。

101127-1.jpg

廃墟ビルをリノベしたカフェ&住居&イベントスペース。
目の前は太平洋でロケーションはサイコー!
子供の頃は毎日この海っぺりをチャリで飛ばして
この先にある中学校へ通ってました。

101127-2.jpg

1階から3階までありとあらゆる店がでてます。
世帯数が3000もいかないこの過疎の町で、どこから人が集まってくるのか・・・
大半は房総へ移住してきた方々ですが、地元民もちらほら・・・
どっかで聞いた声が・・・と思ったら親戚のオバさんがいたり。
やたら暗く見えるのは外が明るいから。窓の向こうは海、海、海〜

101127-3.jpg

ワタシは1階のカフェの横に工房を構えるガラス作家のカチャさんとこに
スペース借りて出展しておりました。

101127.jpg

筆持って東京からきたかいがありましたよ。
いろんな字がかけて楽しかったです。
明るいのに「闇市」っつー名前がよくわかりませんが
来年も開催されることを願います。

101127-4.jpg

次の日はジョーダンみたいな快晴。
実家の花つみ園「フローラルビレッジ花の里」もバンバン観光バスが来ています。
南房総は冬がお花の季節なのです!

101127-6.jpg

家の周りにも「ねりね」という彼岸花をドピンクにしたような花が
咲き乱れてて目が痛いくらいです。

101127-5.jpg

いつもは白浜から東京までの直行便に乗ってしまうのだけど
乗り継ミスで久々に館山駅にきました。ここの景色好きー
せっかく天気がいいから久々にフェリーに乗ってみようと思い金谷港へ。

よく考えたら2000年のミレニアムの時、東京湾上で初日の出を見ようと
明け方のフェリーに乗って以来なので、10年ぶりの東京湾フェリー!

101127-7.jpg

向こう岸が見える・・・あっという間のフェリーだけどちょっと楽しい〜

次に千葉に帰るのはお正月。
posted by sanoa at 10:39| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

サンカメの毎日

携帯で撮ってそのままツイッターにアップする方が楽チンで
ブログにアップしようとする気がなくなってくる。
そーやってブログも減ってくんでしょうねー。
もうちょっと続ける気だけども。


サンカメの毎日は・・・

101115-1.jpg
ホットパネルのあったかいトコに顔を載せて寝て・・・

100918_1205~01.jpg
おもちゃのカメによじ登ったり・・・

101115-3.jpg
寝床の箱によじ登ろうとして・・・

101115-4.jpg
すっ転ぶ・・・

てゅらてゅらてゅらてゅらてゅらてゅらら〜そんな毎日。ハッピー

ネコは掃除機がキライというのはよく聞くけど、
ヨンカメは同じカメだと思ってるフシがある。

101115-2.jpg
掃除機の後をついて回るヨンカメ。
まぁキミもおむつで拭き掃除してるようなもんだし。
ある意味ルンバ?

posted by sanoa at 21:36| Comment(4) | サンカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

カメデショー2010

10月のカメデショーin高円寺も無事に終わり、
10日後には本家カメデショーin浅草橋。
場所も「亀有」→「亀戸」→「浅草橋」と変化してるものの・・・
101109_1.jpg
いつもスカイツリーが見える場所。

あんまり売るものがなくなってきたので、
今回は「古代文字書きます屋」という実演販売をしました。
101109_2.jpg

いろいろ調べてる時間がないので、
とりあえず1文字に制限してやってみたんですけど
結構ひっきりなしにお客さんがくるので、忙しかったです。

101109_3.jpg

いろんな文字を書いたんですけど、
中には「何を書きますか?」と聞いたら
「じゃぁ・・・いい言葉を」と言われたので、思わず

「亀なんだもの・・・さのみつを」

と書いてみようかと思いましたよ。

しかしさすがカメイベント。自分の名前より「亀」と書いてほしい
というのが一番多かったです。何枚書いたか・・・
「猫」と書いてという方もいらっしゃいましたが・・・
あとは、飼ってるカメの名前。

そこで気がついたのが、沼ガメを飼ってる方は
だいたい亀吉、亀蔵、亀の助と、漢字の亀がつく名前で
リクガメ飼ってる方はカタカナが多いというコトです。

で、カタカナを漢字に当て字すると・・・
礼恩(レオン)や伽路(キャロ)のように
暴走族ちっくになってしまうのです。

101109_4.jpg

そしてウマいものを食べてたら、
また夜中になってしまいましたとさ。

ことしも無事に終わりました〜
ありがとうございました〜


posted by sanoa at 01:08| Comment(4) | カメイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

「甲骨文字書きます屋」

高円寺フェスもとんぶりも終って、明後日は本家カメデショー。
秋はイベントが密集してますな。
高円寺フェスで痛めた腰が治らないので、
カメデショーではじっと座って字を書くコトにしました。

101031_1628~01.jpg

看板作りましたよ。占い師みたいじゃないですか。
入り口にいますんで、怪しまないでください。
本当は「古代文字」なんだけど、カメデショーというコトで
「甲骨(こうこつ)文字」にしてみました。
学校の授業で習ったでしょう。
殷の時代、占いのために龜の甲羅に彫られた文字です。

サンプルはこんな感じ。
調べるのと形整えるのに時間がかかるので、一文字でお願いします。

101031_1654~01.jpg

お好きな文字1つと、その意味を書きます。
ちなみに左から「還」「憂」「光」「空」「童」です。
丸、四角、名刺、ミニ色紙の4種類から選べます。

101031_1655~01.jpg

コレシルバーの墨で書いてるんですけど、ケータイじゃわかんないね〜

文字を選ぶ時のコツとして、画数の多い文字より少ない方がおもしろいです。
画数が多かったり、「微」「瀬」みたいに3つに分かれてる文字は
後からどんどん付け足したりしてるので、古代文字にないのです〜
取りあえずご相談ください〜

カメデショー終った後「高円寺書道部」で篆刻教室をするので
大量に石買ってきました。

101031_1557~01.jpg

高円寺とかいいつつ吉祥寺開催ですけど。

101030_0843~01.jpg

初心者にも彫れるようにやわらかい石なんですけど、
どれくらいなのかちょっと横っちょを彫ってみようと思ったら、
全面彫っちまいました。どんどん彫れるので、あっという間です。
たのすぃ〜〜けどコレは失敗・・・

今年は10年出してた書展にも出展しなかったし、段級試験も受けなかったので
冬になったらもうちょっと書の方を向こうと反省反省。
サンカメも飽きれるわな。

101018_1143~01.jpg

posted by sanoa at 22:51| Comment(4) | カメイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする